GMが557hpの高性能電動SUV発表へ、0-100km/h加速4秒以内…北京モーターショー2018

エコカー EV
GMのビュイック・エンスパイア
GMのビュイック・エンスパイア 全 2 枚 拡大写真
GMは4月17日、EVコンセプトカーのビュイック『エンスパイア』の概要を明らかにした。実車は4月25日、中国で開幕する北京モーターショー2018で初公開される。

同車は、GMのビュイックブランドが、電動パワートレーンを搭載したSUVを提案するコンセプトカー。GMは中国において、電動車両のラインナップを強化する戦略を掲げており、エンスパイアはその戦略の方向性を示す1台。

そのハイライトは、パワフルな電動パワートレーンにある。モーターは前後に搭載される4WDとなり、システム全体で557hpものパワーを引き出す。その効果で、エンスパイアは0~100km/h加速4秒以内のパフォーマンスを発揮する。

バッテリーの蓄電容量は公表されていないが、1回の充電での航続は、最大600kmを確保。急速チャージャーを利用した場合、バッテリーの80%の容量なら、充電は40分以内に完了する、としている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • こんなにも充実していた…あの頃の輸入ステーションワゴン
  • GM ビュイック コンセプトカー エンスパイア(北京モーターショー2018)
  • ビュイック・ヴェリテ6
  • キャデラックXT5
  • BMW iX5(仮)プロトタイプのスクープ写真
  • メルセデスAMG C53 開発車両(スクープ写真)
  • ランドローバー レンジローバー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ