GMが新型EVとPHVを発表、PHVの燃費は71.4km/リットル…北京モーターショー2018

エコカー EV
ビュイック・ヴェリテ6
ビュイック・ヴェリテ6 全 3 枚 拡大写真
GMは、中国で開催した北京モーターショー2018のプレビューイベントにおいて、ビュイック『ヴェリテ6』を初公開した。

ヴェリテ6は、2016年秋に発表されたコンセプトカー『ヴェリテ』の市販バージョン。GMの電動化技術「eMotion」を搭載する5ドアセダンとなる。

ヴェリテ6の特徴が、EV、プラグインハイブリッド(PHV)と、2種類の電動パワートレーン車が設定される点。PHVには、パフォーマンスと燃費、航続を最大化する高性能ハイブリッドシステムを採用。700kmの航続と、71.4km/リットルの燃費性能を備える。

ヴェリテ6のEVには、快適な走行を追求する新開発のバッテリー駆動システムを採用。上海GMのバッテリー開発センターが手がけた新世代リチウムイオンバッテリーを搭載する、としている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • こんなにも充実していた…あの頃の輸入ステーションワゴン
  • GM ビュイック コンセプトカー エンスパイア(北京モーターショー2018)
  • GMのビュイック・エンスパイア
  • キャデラックXT5
  • BMW M3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW T7 市販型プロトタイプ(左)と現行モデルのT6(右)を捉えたスクープ写真
  • メルセデスベンツ EQE 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • マセラティ クアトロポルテ 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ