日産 ローレル 50周年…C30、C130、C230、C31[写真蔵]

自動車 ビジネス 国内マーケット
1969 Deluxe B
1969 Deluxe B 全 14 枚 拡大写真
「日産ローレルC30発売50周年を祝う集い」が4月7日、東京都武蔵村山市にある東京日産自動車販売新車のひろば村山店で開かれ、賑わった。『ローレル』の発売は1968年4月、当時の村山工場で生産された。

初代ローレル(C30型)は、『ブルーバード』(510型)よりも上級で、また法人需要が多かった『セドリック』(130型)とも雰囲気の異なるモデルで、中型車の世界に「ハイオーナーカー」というジャンルを開拓した。セダンが排気量やボディサイズだけで分類される時代から、ライフスタイルやボディスタイル、コンセプトなどで差異化されるようになる先駆けといわれる。

3代目の「C230」でハイオーナーカーとしての地位を確立したとされる。1978年(昭和53年)11月に発売された「53年排ガス規制」適合モデル以降、型式をC231系に変更した。「C31」は歴代ローレルで初となるターボチャージャーを採用。また、足踏みパーキングブレーキを世界で初めて採用した。エンジンは直列4気筒、直列6気筒、ディーゼルの計8機種、基本車種はセダン14車種、ハードトップ9車種だった。

C30(1968~1972年)
C130(1972~1976年)
C230(1977~1980年)
C31(1980~1984年)
C32(1984~1988年)
C33(1988~1995年)
C34(1993~1997年)
C35(1997~2003年)

日産 ローレル 50周年…C33、C33、C34、C35[写真蔵]

《高木啓》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 塗るだけで黄ばみ・白化を除去、呉工業がヘッドライト用クリーナー&コーティング剤を発売
  2. 前代未聞!20代女子がホワイトレタータイヤにどハマり!トーヨータイヤ『OPEN COUNTRY A/T EX』で検証してみたPR
  3. ケータハム『SEVEN 170』、日本の軽自動車規格に準拠…スズキ製660ccターボ搭載
  4. ついに「四輪操舵システム」搭載!メルセデスベンツ GLC 次期型、登場は2022年前半か
  5. トヨタの苦悩、系列販売店で不正車検相次ぎ発覚[新聞ウォッチ]
  6. ジープ グランドチェロキー 新型、2列シート仕様になる可能性 9月29日デビュー決定
  7. VW『タイグン』、新型コンパクトSUVをインドで発売
  8. フィアット 500EV に全身レッド仕様、ウイルス対策装備も…欧州発表
  9. 歴代のダットサンが集結…昭和平成なつかしオールドカー展示会inアリオ上田
  10. 風力発電の電気で製造…BMW i3 フォーエバー仕様 11月に欧州で発売
ランキングをもっと見る