日産 ローレル 50周年…C33、C33、C34、C35[写真蔵]

自動車 ビジネス 国内マーケット
1984 4D H/T V20 Turbo Medalist Eminence
1984 4D H/T V20 Turbo Medalist Eminence 全 14 枚 拡大写真
初代日産『ローレル』(C30型)は1968年4月にデビュー。「ハイオーナーカー」の先駆けとして、『ブルーバード』と『セドリック』との間を埋める車種として開発され、2018年で誕生50周年を迎えた。

1984年にリリースされた5代目「C32型」の開発コンセプトは「人間の感性に訴える最高級オーナーサルーン」。1988年に発表された6代目「C33型」の開発コンセプトは、「大人の趣味のよさを表現した上質な4ドアサルーン」。

C33は、張りのある面と豊かな曲面構成の円熟したフォルム、上品な雰囲気と精悍さとを演出するフロントマスク、サイドのキャラクターラインなどが特徴。エンジンは直列6気筒を中心とした構成で、当時の先進技術が積極的に採用されていた。

C30(1968~1972年)
C130(1972~1976年)
C230(1977~1980年)
C31(1980~1984年)
C32(1984~1988年)
C33(1988~1995年)
C34(1993~1997年)
C35(1997~2003年)

日産 ローレル 50周年…C30、C130、C230、C31[写真蔵]

《高木啓》

この記事の写真

/

ピックアップ