輸入車中古車登録台数、3か月ぶりのプラス…2.5%増の4万4679台 4月

自動車 ビジネス 国内マーケット
BMW 5シリーズ (6代目)
BMW 5シリーズ (6代目) 全 2 枚 拡大写真
日本自動車輸入組合(JAIA)は5月14日、4月の輸入車中古車登録台数を発表。前年同月比2.5%増の4万4679台と3か月ぶりに前年同月実績を上回った。

車種別では、普通乗用車が同2.5%増の3万5712台で2か月ぶりのプラス、小型乗用車が同2.2%増の7458台で3か月ぶりのプラス。貨物車は同4.8%増の1299台で4か月ぶりのプラス、特殊用途車は同15.3%減の183台で4か月連続のマイナス、その他が27台だった。

ブランド別では、BMWが同3.6%減の1万0197台、3か月ぶりのプラスで7か月連続のトップ。メルセデスベンツは同2.8%減の9191台で2か月連続のマイナス、3位フォルクスワーゲンは同3.3%増の6119台で3か月ぶりのプラスとなった。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • BMW 3シリーズ ツーリング 新型
  • ハーレーダビッドソン・アイアン1200
  • MINIクラブマン
  • ハーレーダビッドソン・スポーツスターXL1200Xフォーティエイト
  • レクサス LC コンバーチブル 市販モデル(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ EQB 開発車両 スクープ写真
  • アウディ e-tronスポーツバック 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 5シリーズツーリング 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2018/05/14/309638.html/article/2018/05/14/309637.html/article/2018/05/14/309639.html