中華ハンヴィー、東風 猛士…北京モーターショー2018[詳細画像]

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー
東風汽車 猛士(北京モーターショー2018)
東風汽車 猛士(北京モーターショー2018) 全 21 枚 拡大写真
中国の自動車メーカー東風汽車は、4月25日から5月4日まで中国にて開催された北京モーターショー2018において、軍用車『猛士』を展示した。

猛士は、アメリカ軍に納入されているAMゼネラル『M998四輪駆動軽汎用車 ハンヴィー』シリーズの民生版である『ハマー H1』を基に開発が始まった高機動多目的装輪車両。

現在では、フロントが長い長頭型と短い短頭型の2種類をベースに、ハードトップやソフトトップなどを組み合わせた8種類の基本的なモデルがラインナップされている。

写真の車両の大きさは、全長4975mm、全幅2390mm、全高1990mmで、総重量は4900kg。

パワートレインには、当初AMゼネラル製のエンジンを搭載していたが、現在では国産の4.5リットルの4気筒ディーゼルターボエンジンを搭載。最高出力147kW、最大トルク570Nmを発生させる。トランスミッションには、5速のマニュアルトランスミッションが組み合わされ、最高速度120km/hに達するという。

燃費は、100kmあたりで19リットルの燃料消費で、航続距離は600kmとなっている。

《ショーカーライブラリー》

【画像】中華ハンヴィー、東風 猛士…北京モーターショー2018[詳細画像](21枚)

ピックアップ

アクセスランキング

  1. トヨタ『GRカローラ』と『プリウスPHV』次期型は水素エンジン搭載か!? 登場時期は
  2. 撤退したはずのフォード 今でも正規並みのサービスで新車購入が可能という事実
  3. 【トヨタ ランドクルーザー 新型試乗】乗り心地に懐かしさも、やっぱり個性的な車は楽しい…九島辰也
  4. 完成は10年後か 見えてきた外環道東京区間開通 陥没事故の工事区間に動きが
  5. マツダ CX-5 改良新型、新写真を公開…欧州仕様[写真35点]
  6. 世界中のオフローダーを熱くする! 4x4エンジニアリングの最強ホイール「ブラッドレー」に注目PR
  7. レンジローバー スポーツ SVR、トヨタ プラド とチェイス…『007』最新作
  8. 新型「ランドクルーザー」の納期はなぜ長いのか あの地域との深い関係とは
  9. 運転免許の有効期限延長、対象を拡大---12月28日までの免許
  10. 先進技術をモノにしたアルファ ロメオ『ステルヴィオ』は、世のSUVと一線を画すグランドツーリングSUVだPR
ランキングをもっと見る