アウディ A4 などリコール スピーカートリムのネームプレートが剥がれる

自動車 テクノロジー 安全
アウディA4
アウディA4 全 4 枚 拡大写真
アウディジャパンは5月30日、『A4』などのスピーカートリムに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、「A4 2.0TFSI」「A4 1.4TFSI」「S4」「A4オールロード」「A4 2.0 TFSI quattro」『S5 スポーツバック』「A5スポーツバック2.0TFSI」「A5スポーツバック2.0TFSI quattro」の8車種で2015年12月16日~2017年9月5日に輸入された1308台。

ドアに装着されているスピーカートリムのネームプレートについて、粘着テープの接着力が不十分なため、ネームプレートが剥離するものがある。ネームプレートは先端部分が鋭利となっており、乗員が負傷するおそれがある。

改善措置として、全車両、ネームプレートを対策品に交換する。

不具合は8件発生、事故は起きていない。市場および本国からの情報により届け出た。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ホンダ コンチェルトの兄弟車も…あの頃の輸入ステーションワゴン・その2【懐かしのカーカタログ】
  • アウディ A4 セダン 改良新型
  • アウディ A4オールロードクワトロ(2012年)
  • アウディ TT RSクーペ のアニバーサリーパッケージ 25 イヤーズオブ RS
  • MINI 改良新型プロトタイプ スクープ写真
  • VW ゴルフR 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW T7 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 3シリーズ のEV版、市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ