トヨタ 86 にクラブシリーズ、ブレンボとザックスで足回り強化…欧州で発表

自動車 ニューモデル 新型車
トヨタ GT86(86)クラブシリーズ・ブルーエディション
トヨタ GT86(86)クラブシリーズ・ブルーエディション 全 4 枚 拡大写真
トヨタ自動車は5月31日、『GT86』(日本名:『86』)の「クラブシリーズ・ブルーエディション」を欧州で発表した。

クラブシリーズ・ブルーエディションでは、ボディカラーにエレクトリックブルーを採用。フロントグリル、リアスポイラー、ディフューザー、ドアミラーハウジング、フロントフォグランプサラウンドなどをブラック仕上げとして、コントラストを強調する。インテリアは、スポーツブラックレザーとアルカンターラを組み合わせた。

「パフォーマンスパック」は、ザックス製ダンパーと大容量のブレンボ製ブレーキを装備して、足回りを強化。新デザインの17インチのブラックアルミホイールも装着されている。

パワートレーンは、2.0リットル水平対向4気筒ガソリンエンジン。最大出力197hpを発生する。0~100km/h加速は7.7秒、最高速225km/hの性能を発揮する、としている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • トヨタ 86 現行モデル
  • トヨタ86GT“BLACK LIMITED”。86トレノのモデル最終期に登場した特別仕様をモチーフにしていることから、事実上の現行ファイナルエディションか。
  • トヨタ86レーシングを用いたサーキット体験
  • トヨタ 86 GTブラックリミテッド(上)とAE86型スプリンタートレノ 特別仕様車 GT APEXブラックリミテッド
  • VW ゴルフオールトラック 新型(上)とゴルフヴァリアント 新型(下)のプロトタイプ
  • ブガッティ シロン 派生モデルプロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M4クーペ 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ Q4 e-tron 市販型(スクープ写真)

ピックアップ