「全国タクシー」を展開するJapanTaxiと電脳交通が資本業務提携

自動車 テクノロジー ネット
全国タクシー(アプリ)
全国タクシー(アプリ) 全 2 枚 拡大写真
国内最大のタクシー配車アプリ「全国タクシー」を展開するJapanTaxiは、クラウド型タクシーコールセンターサービスを展開する電脳交通と、資本業務提携を締結した。両者が18日発表した。

両社が提携することで電脳交通がクラウド型タクシー配車サポートを行う中小規模タクシー会社に対して「全国タクシー」への加盟が、手軽で簡単になるよう提案・運用を実施する。顧客がスマホでタクシーを呼べるほか、タクシー会社にとっては新たな注文チャネルが加わる。

既に徳島県の「宝タクシー」と「吉野川タクシー」、愛媛県の「前道後タクシー」の計3社が「全国タクシー」アプリサービスを活用している。

JapanTaxiが開発したソフトウェア・ハードウェアなどを電脳交通が地域に合わせて販売・運用することで、日本全国にタクシー乗車体験を創り上げる。

一方、JapanTaxiではタクシー車内で広告を配信し、決済も可能とする「広告タブレット」を東京都内を中心に展開している。今後の全国展開に向け、中小規模タクシー会社へハードウェアを販売するほか、電脳交通が拠点を置く徳島県を中心に、地域に根付く企業に向けて「広告タブレット」内で配信される広告コンテンツへの広告出稿を提案する。

この取り組みの一環として、6月18日から徳島県で「広告タブレット」を試験運用する。徳島市内を走る「吉野川タクシー」のタクシー車両3台にタブレットを設置し、2週間テスト運用を行い、搭載車両を増やしていく予定。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • DRIVE CHART
  • 新タクシーアプリ「GO」
  • 安全に安心して利用できる道路づくりを提言
  • アプリから車いす対応タクシーの指定注文が可能に
  • ポルシェ 911 GT3 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ RS3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ Q4 e-tron 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ マカン 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ