車種別スピーカーパッケージ搭載のスバル、レンタカーで試す

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品
ソニックプラス SFR-S01E(スタンダードモデル)
ソニックプラス SFR-S01E(スタンダードモデル) 全 5 枚 拡大写真
ソニックデザインは、ニッポンレンタカー北海道と提携し、車種別スピーカーパッケージ「ソニックプラス」を搭載したスバル車をレンタカーとして利用できる期間限定企画「SUBARUドライブキャンペーン」を6月18日から10月14日まで開催する。

今回の企画は、レンタカーとしては少数のスバル車に車種別スピーカーパッケージのソニックプラスを搭載したもの。スバル車のパフォーマンスと、スバル純正アクセサリーにも採用されているソニックデザインの音質を、じっくりと体験できる。

レンタカーには、パイオニアカロッツェリア楽ナビを全車に搭載し、車内空間とソニックプラスの特性に合わせて音質・音場をセッティング。また、音量を下げても聴きやすいサウンドは、長時間ドライブに適している。車内の会話を邪魔することなくサウンドが広がる。

対象車両と搭載製品は『レヴォーグSTIスポーツ』10台×SFR-S01E(スタンダードモデル)、『WRX STI』5台×SFR-S01M(ハイグレードモデル)、「WRX S4」5台×SFR-S01M(ハイグレードモデル)、『BRZ STIスポーツ』10台×SP-862(スタンダードモデル)。

利用料金(レギュラーシーズン、通常コース12時間)は、レヴォーグSTIスポーツが1万0152円、WRX STIが1万3608円、BRZ STIスポーツが1万1448円など。

予約はSUBARUドライブキャンペーンのウェブサイトより受け付けている。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ソニックデザインサウンドスウィート メルセデスベンツ GLA/GLB新型専用モデル
  • トヨタ ヤリス(左上)、C-HR(右上)、カローラスポーツ(左下)、RAV4(右下)
  • トヨタ ヤリス
  • スバル フォレスター ソニックプラス SP-S300EL
  • ランドローバー レンジローバー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Sクラス 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ