スマート フォーフォー ターボ、ECU不具合でリコール

自動車 テクノロジー 安全
スマート・フォーフォー・ターボ
スマート・フォーフォー・ターボ 全 2 枚 拡大写真
メルセデス・ベンツ日本は6月21日、スマート『フォーフォー ターボ』のエンジンコントロールユニット(ECU)に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2016年7月20日から2017年9月21日に輸入された1181台。

ECUの制御プログラムが不適切なため、排出ガスに含まれる窒素酸化物(NOx)排出量が、平成17年基準排出ガス75%低減レベルを満たさないおそれがある。またECUの車載式故障診断装置(OBD)の制御プログラムが不適切なため、適切な故障診断が行われないおそれがある。

改善措置として、全車両、ECUの制御プログラムを対策プログラムに書き換える。

不具合および事故は起きていない。ドイツ本社からの情報により届け出た。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • スマート EQフォーフォー
  • スマート EQ フォーフォー 改良新型(フランクフルトモーターショー2019)
  • 現行スマート EQ フォーツー(参考画像)
  • スマート EQフォーフォー 改良新型スクープ写真
  • ポルシェ 911ターボ カブリオレ 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • 三菱 アウトランダー 次期型 予想CG
  • ベントレー ベンテイガ 改良新型(スクープ写真)
  • ダチア サンデロ 次期型 プロトタイプ スクープ写真

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2018/06/21/311103.html/article/2018/06/21/311102.html/article/2018/06/21/311104.html