車買取オークション、入札数トップは『ハイラックスサーフ』 ユーカーパック5月実績

自動車 ビジネス 国内マーケット
トヨタ・ハイラックスサーフ
トヨタ・ハイラックスサーフ 全 5 枚 拡大写真
車買取オークションの「ユーカーパック」は6月21日、車業者からの入札が多かった車種ランキングの2018年5月度分を発表した。

ユーカーパックは、一括査定で最大2000社以上の中古買取店からオファーを受けることができる車買取オークション。業界初となる売却実績全データ公開を行うなど、クルマを高く売れるサイトとして注目を集めている。ユーカーパック入札件数ランキングは、同サイトの売却実績を基に、車買取&販売業者からの入札が多かった車種をまとめたものだ。

2018年5月のランキングトップは、トヨタ『ハイラックスサーフ』で、平均入札件数は34.4件。アウトドア好きをはじめとする愛好家が多いハイラックスサーフは、2009年に国内販売が終了しているが、まだまだ人気は高い。5月に買取成立したハイラックスサーフの中で最も高値がついたのは、2007年式・走行11万6000kmの車両で80万円だった。

2位はトヨタ『アルファード』で平均入札件数29.1件。最高値は2007年式・走行4万4000kmの53万8000円。3位はホンダ『ステップワゴンスパーダ』で平均入札件数29.0件。最高値は2010年式・走行15万3000kmの23万4000円だった。以下、4位に『ヴィッツ』(28.3件)、5位に『ランドクルーザーバン』(28.0件)。3位のステップワゴン・スパーダ以外はトヨタ車が占める結果となった。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • トヨタ ハイラックス ダブルキャブ
  • トヨタ ハイラックス
  • アークティックトラックス ハイラックス6×6(モスクワモーターショー14)
  • トヨタ ランドクルーザー 70シリーズ ダブルキャブ ピックアップトラック
  • メルセデスAMG GLA45 開発車両(スクープ写真)
  • BMW 7シリーズEV(i7)開発車両スクープ写真
  • アウディ Q5 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 4シリーズクーペ 次期型プロトタイプ。写真は右ハンドル仕様だ(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2018/06/22/311114.html/article/2018/06/22/311113.html/article/2018/06/22/311115.html