高速道路の通行止め解除の見通し---山陽自動車道は1週間後 平成30年7月豪雨 | レスポンス(Response.jp)

高速道路の通行止め解除の見通し---山陽自動車道は1週間後 平成30年7月豪雨

国土交通省は平成30年7月豪雨で通行止めが続いている高速道路のうち、通行止めを解除する見込みを発表した。

自動車 ビジネス 企業動向
(イメージ)
(イメージ) 全 2 枚 拡大写真
国土交通省は平成30年7月豪雨で通行止めが続いている高速道路のうち、通行止めを解除する見込みを発表した。

岡山自動車道の賀陽IC~有漢IC間は7月9日中に通行止めを解除(一部片側交互通行区間あり)する予定。

山陽自動車道の福山西IC~河内IC、尾道自動車道の尾道JCT~尾道北ICは7月10日朝に解除するほか、東広島呉道路の高屋JCT~阿賀ICは7月10日中に解除する。

このほか山陽自動車道の河内IC~広島ICは、今後1週間程度で通行止めを解除する見込み。

同社のサービスは、新車・中古車販売、福祉車両、買取、車検・一般整備、板金塗装、レンタカー、保険、ロードサービスのほかボディーコ…

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

ピックアップ

編集部ピックアップ