仕事体験テーマパーク「カンドゥー」、JAFの新アクティビティ登場…レッカー車

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント
JAFロードサービス・カンドゥー基地(ベニュー)
JAFロードサービス・カンドゥー基地(ベニュー) 全 2 枚 拡大写真
JAF(日本自動車連盟)は、イオンモール幕張新都心(千葉市)にある仕事体験テーマパーク「カンドゥー」の「JAFロードサービス・カンドゥー基地」で、新たなアクティビティを開始した。

JAFでは、ロードサービス隊員の仕事体験を通じて、困った人を助ける、人の役に立つという喜びを感じることにより、子どもが健やかに成長する場を提供することを目的に、JAFロードサービス・カンドゥー基地を出展している。

パンク修理アクティビティに替わる新たなアクティビティでは、自走式レッカー車に乗り、故障した車が待つ現場へ急行。レッカー作業でその車を搬送する。また、カンドゥー基地隊員には、隊員の証であるオリジナルカード(隊員証)を発行する。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • (イメージ)
  • (イメージ)
  • (イメージ)
  • 宮城県運転免許センター
  • フィアット ティーポSW クロスオーバー 開発車両(スクープ写真)
  • 日産 キャシュカイ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3ツーリング 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 4シリーズカブリオレ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ