航続700km、ボッシュの自動運転搭載…中国新ブランドが新型EVを8月発表へ

エコカー EV
中国Sitech(新特汽車)の新電動車ブランド「Gyon」の最初のEVのティザースケッチ
中国Sitech(新特汽車)の新電動車ブランド「Gyon」の最初のEVのティザースケッチ 全 1 枚 拡大写真
中国の新興EVメーカーのSitech(新特汽車)は7月23日、新電動車ブランド「Gyon」を立ち上げ、最初のEVを8月、米国カリフォルニア州ロサンゼルスで初公開すると発表した。

新ブランド最初のEVは、強力なモーターによって、0~100km/h加速4秒のパフォーマンスを発揮。1回の充電での航続は、最大700kmの性能を備える。

さらに、新型EVには、「G-OS」と呼ばれるインテリジェントな車両オペレーティングシステムを搭載。ボッシュの自動運転システムも装備される。

また、新型EVの設計は、米国カリフォルニア州のGFMIが担当。GFMIは、メルセデスベンツやマイバッハなどの自動車ブランドと協力して、多くのコンセプトカーを手がけてきた。

なお、この新型EVに関しては、ティザースケッチが1点公開されている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • レクサス UX300e(海外仕様)
  • スバルブース(ニューヨークモーターショー2019)
  • 提携
  • 菅首相
  • マクラーレンの新型ハイブリッド・スーパーカー(スクープ写真)
  • ポルシェ マカンEV 開発車両(スクープ写真)
  • BMW i4M プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3 M40i 改良新型プロトタイプ(写真右)。左はX4のプロトタイプ

ピックアップ

Response.TV
{* コンポーネント名 : 【AD】【/body 前】スマホ_オーバーレイ 説明 : スマホ用 body前にオーバーレイ広告を表示します。 ファイル名 : ad-s-bodyb-overlay.tpl *}