メルセデスAMG「53」第5のモデルは新型「GLE」…EQブースト搭載

自動車 ニューモデル 新型車
メルセデスAMG GLE53 スクープ写真
メルセデスAMG GLE53 スクープ写真 全 13 枚 拡大写真
メルセデスAMGが展開する「53」シリーズに、ミッドクラス・クロスオーバーSUV『GLE』が加わることが分かった。当初「43」と「63」シリーズの間に位置すると見られていたが、「43」が廃止され「53」と「63」のラインアップになる可能性が高いようだ。

現在53シリーズは、『E53セダン』『E53クーペ』『E53コンバーチブル』『CLS53』と展開されており、『GLE53』は第5弾モデルとなる。

53の特徴はパワートレインだ。9速AT「9Gトロニック」を採用、新開発48Vマイルドハイブリッドシステム「EQブースト・スターター・オルタネーター」を搭載し、3リットル直列6気筒ガソリンターボエンジンと組み合わされるというもの。最高出力は435ps、最大トルクは520Nmを発揮、『GLE43』より44ps向上する。頂点に君臨する63の600psを大きく下回るものの、0-100km/h加速は5秒以下のパフォーマンスを持つ。

カモフラージュが施された開発車両は、テールライトのグラフィックの一部や大型のコーナーエアインレットを備えるアグレッシブなフロントバンパーが確認出来る。63との最大の違いはエキゾーストパイプだ。63がスクエア形状なのに対し、53は円形4本出しだ。またグリルは「パナメリカーナ」ではなく通常のグリルとなりそうだ。

新型GLEは2018年内に登場が予想されているが、AMG GLE53は2019年以降となる。

◆話題の新型車を最速スクープ『Spyder7』
http://spyder7.com/

《Spyder7編集部》

この記事の写真

/

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2018/07/31/312550.html/article/2018/07/31/312549.html/article/2018/07/31/312551.html