ジャパンCRC、倉敷市に災害支援キャンピングカーを派遣 平成30年7月豪雨

自動車 ビジネス 企業動向
ジャパンキャンピングカーレンタルセンターの災害支援キャンピングカー
ジャパンキャンピングカーレンタルセンターの災害支援キャンピングカー 全 2 枚 拡大写真
ジャパンキャンピングカーレンタルセンター(ジャパンC.R.C.)は7月30日、平成30年7月豪雨で大きな被害を受けた岡山県倉敷市真備町の「まび記念病院」と「倉敷市災害ボランティアセンター サテライトやた」に災害支援キャンピングカーの派遣を行った。

甚大な被害を受けた真備町に位置するまび記念病院、サテライトやたではボランティアスタッフによる復旧作業が続いているが、連日の猛暑の影響でボランティアスタッフの熱中症が懸念されている。今回、ジャパンC.R.C.は倉敷市からの派遣要請を受け、ボランティアスタッフの熱中症対策用救護所として、キャンピングカーを2台派遣した。

派遣期間は7月30日から8月31日の1か月間。通常時は東京、岡山でレンタカーとして貸し出しているキャンピングカー2台をまび記念病院とサテライトやたに各1台ずつ設置。猛暑の中、復旧作業に従事するボランティアスタッフの救護所として活用してもらう。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 三次~狩留家間の再開が10月23日に決まった芸備線の列車。
  • 平成30年7月豪雨(7月10日、広島市) (c) Getty Images
  • 4月4日から三次~中三田間で暫定的に再開する芸備線の列車。7往復が設定される。
  • 3月16日のダイヤ改正を機に、東京・大阪・岡山~福岡間に4本残っていた運休中の貨物列車がすべて再開する。
  • メルセデスベンツ EQS SUV(仮)スクープ写真
  • 日産 エクルグランド 次期型 予想CG
  • マクラーレンの新型ハイブリッド・スーパーカー(スクープ写真)
  • ポルシェ マカンEV 開発車両(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV