トヨタ カムリ、スポーティな新グレード「WS」を設定…価格は367万円から

自動車 ニューモデル 新型車
トヨタ カムリ WS レザーパッケージ
トヨタ カムリ WS レザーパッケージ 全 24 枚 拡大写真
トヨタ自動車は、FFセダン『カムリ』を一部改良するとともに、新グレード「WS」を設定し、8月1日より販売を開始した。価格は367万2000円から。

新設定のWSは、エッジの利いたスポーティなデザインとカムリ本来の上質感を両立。低重心のワイドボディにスポーティなパーツを装着し、走りの良さを感じさせるデザインとした。

エクステリアでは、スポーティタイプのフロントグリルやリヤスポイラーをはじめ、ブラック塗装の18インチアルミホイール、左側2本出しのマフラーカッターを設定した。インテリアにも専用シート、パドルシフト、メタリックな風合いのインストルメントパネルオーナメントを採用。

ボディカラーはWS専用色としてアティチュードブラックマイカ×ダークブルーマイカメタリックを含む3種類のツートーンカラーを新規設定した。走行面では、より応答性の高い操舵フィーリングとフラットな走りを追求したサスペンションチューニングを施した。

また、一部改良では、オート電動格納式ドアミラー、インテリジェントクリアランスソナーを標準装備。ナビゲーション・オーディオにJBLプレミアムサウンドシステム(9スピーカー)を新規設定した。

価格は新グレードの「WS」が367万2000円から、「G」が353万1600円から、「X」が329万8320円。

新型『フォレスター』には、ドライバーの動きを検知して安全運転を支援するドライバーモニタリングシステムが新たに採…

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ