グラブ、トヨタ自動車などから2000億円超の資金調達に成功---ライドシェア

自動車 ビジネス 企業動向
グラブのWebサイト
グラブのWebサイト 全 1 枚 拡大写真
東南アジアでライドシェアなどを展開するグラブ・ホールディングスは、現在の資金調達ラウンドで20億ドル(約2220億円)を調達したと発表した。

今回の資金調達ラウンドはトヨタ自動車の10億ドルに加え、金融機関がファンドを通じて新たに10億ドルの出資を決めた。

グラブでは、今回の資金調達の成功は長期的な成長機会への信頼で、O2Oモバイルと交通プラットフォームを通じて東南アジアの成長の可能性を示すグラブの能力に対する信頼の証としている。

今回調達した資金は、東南アジアで提供するO2Oサービスの領域を広げ、同地域での数百万人向けのスーパーアプリとしての地位強化に充てる方針。特にインドネシアでの投資に重点を置く。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • トヨタ自動車本社(参考画像)
  • ECOPIA EP150
  • 東京2020オリンピック・パラリンピックで活用される専用EV「APM」
  • トヨタ東京オリンピック・パラリンピック専用モビリティAMP
  • アウディ RS5スポーツバック 改良新型(スクープ写真)
  • BMW 5シリーズツーリング 改良新型(スクープ写真)
  • BMW 4シリーズクーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズグランクーペ プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2018/08/03/312708.html/article/2018/08/03/312707.html/article/2018/08/03/312709.html