ナビタイム、法人向け運行管理サービスに自動配車機能を追加

自動車 テクノロジー ネット
ビジネスナビタイム動態管理ソリューション 自動配車機能
ビジネスナビタイム動態管理ソリューション 自動配車機能 全 1 枚 拡大写真
ナビタイムジャパンは、法人向け運行管理サービス「ビジネスナビタイム動態管理ソリューション」にて、8月3日より「自動配車」機能を追加した。

ビジネスナビタイム動態管理ソリューションは、法人企業向けにスマートフォンを活用した動態管理、およびカーナビゲーション機能を提供するクラウド型運行管理サービス。従来、同サービスにおける配車計画は、均等に案件数を割り当てるのみだったが、新機能の追加により、出発地から配送先までの移動時間や乗車する車両の積載可能荷物量を考慮した最適な配車計画を自動的に組むことができる。また、割り当てた配送先を巡回するルートも同時に算出する。

新機能はカーナビゲーションサービスで培ってきたノウハウを活用。最新地図による位置情報や渋滞予測、車種別の規制を考慮し、巡回ルートおよび到着予測時刻を算出することで、より効率的かつ高精度な配車が可能となる。今回の対応により、様々な顧客ニーズに合わせた配車が可能となるため、ドライバーの作業効率が向上し、業務負担や労働時間の軽減が期待できる。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 東京ビッグサイト
  • NAVITIMEの着せ替え機能にgirlswalker』を追加
  • トヨタ・カローラ新型
  • 大野・勝山・永平寺周遊チェックインラリー
  • Ajlani Motors 新型 ハイパーカー ティザーイメージ
  • スバル BRZ 改良新型 プロトタイプ(スクープ写真)
  • レクサス LC コンバーチブル 市販モデル(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ EQB 開発車両 スクープ写真

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2018/08/06/312799.html/article/2018/08/06/312798.html/article/2018/08/06/312800.html