カワサキ社員有志、Ninja H2 で51年ぶりの世界最速記録樹立へ…ボンネビル スピードウィーク

モーターサイクル エンタメ・イベント
Ninja H2 ボンネビルスピードウィーク参戦車
Ninja H2 ボンネビルスピードウィーク参戦車 全 3 枚 拡大写真
カワサキ(Kawasaki)の社員有志によるレーシングチーム「チーム38」は、8月11日から17日に米国で開催される「ボンネビル・スピードウィーク」(Bonneville Speed Week)に『Ninja H2』で参戦する。

ボンネビル・スピードウィークは、米国ユタ州のボンネビル・フラッツで、マシンの最高速度を競うイベント。カワサキは1967年、2ストローク250ccロードレーサー『A1R』で初参戦し、2つのクラスで当時の世界記録を樹立した。

今回、1000ccまでの過給エンジンを搭載した市販モデルで競われる「P-PB 1000」クラスにNinja H2で参戦。51年ぶりの世界記録樹立を目指す。

8月11~17日に開催されたボンネビルスピードウィークにおいて、フラッグシップ『Ninja H2』で世界最高速のクラス記録を樹…

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV