NEXCO中日本、企業PR館をリニューアルへ…70インチモニターやVR映像で高速道路を体感

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント
70インチモニター ~大画面で知る高速道路~
70インチモニター ~大画面で知る高速道路~ 全 2 枚 拡大写真
NEXCO中日本は、企業PR館「コミュニケーション・プラザ富士」を9月11日にリニューアル、「70インチモニターで体感する高速道路の歴史」や「高速道路360°VR映像」など、新コンテンツが登場する。

コミュニケーション・プラザ富士は、NEXCO中日本の事業を紹介する施設として2012年4月16日、同社富士保全・サービスセンター3階(静岡県富士市)に開設。以降、高速道路を身近に感じられる施設として多くの来場者で賑わっている。

今回のリニューアルでは「70インチモニター」を新設。NEXCO中日本が管理する道路や開通の歴史を一挙に紹介する映像コンテンツ「日本の大動脈」のほか、「リニューアルプロジェクト」「高速道路のストック効果」を大画面モニターでわかりやすく紹介する。

また、「高速道路360°VR映像」では、「高速道路本線上での作業」「ロープをつたっておこなう橋の点検作業」など、日常では体験できない高速道路の仕事を360°の視界が広がる仮想現実で体感できる。

入館は無料。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV