サバンナ RX-7 のミニカー&切手セット、郵便局で限定販売 8月29日より

自動車 ビジネス 国内マーケット
商品内容
商品内容 全 9 枚 拡大写真
ワキプリントピアは、京商製ミニカーと切手をセットにした「名車コレクションフレーム切手セット マツダ サバンナ RX-7編」を全国202の郵便局と「郵便局のネットショップ」で8月29日より発売する。

同社はこれまで、名車コレクションフレーム切手セットとして、「ハコスカGT-R(KPGC10型)」、「ケンメリGT-R(KPGC110型)」、「R32 GT-R(BNR32型)」、「NSXタイプR」、「S800」、「トヨタ2000GT」などを発売してきた。

1978年3月に登場したサバンナRX-7(SA22C)は、低くスムーズなボンネットのラインに、リトラクタブルヘッドライトを収め、12A型ロータリーエンジンを搭載。1979年のデイトナ24時間レースで初参戦クラス優勝という快挙を成し遂げ、歴史にその名を残した。

今回、サバンナRX-7の勇姿を納めたフレーム切手(62円切手×10枚、1シート)と、1/64スケール初となるガンメタリックカラーの京商製ミニカー、ケース、ミニカー用パッケージ、台座、特製BOXのセットを5000個限定で発売する。価格は3800円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2018/08/28/313402.html/article/2018/08/28/313401.html/article/2018/08/28/313403.html