ロールスロイス 、グーグル副社長に納車…「フェラーリカラーのロールスロイスが見たかった」

自動車 ニューモデル 新型車
グーグル副社長に納車されたロールスロイス ドーン のビスポークモデル
グーグル副社長に納車されたロールスロイス ドーン のビスポークモデル 全 5 枚 拡大写真
ロールスロイスモーターカーズ(Rolls-Royce Motor Cars)は8月28日、『ドーン・ブラックバッジ』のビスポークモデルを、グーグルのベンジャミン・スロス副社長に納車した、と発表した。

ドーン ブラックバッジは、ロールスロイスの2ドアオープンモデル、「ドーン」のスポーティ仕様。直噴6.6リットルV型12気筒ガソリンツインターボエンジンは、パワーアップ。最大出力は563psから30ps引き上げられ、593psを獲得。最大トルクは2kgmプラスの85.6kgmで、1500rpmの低回転域から引き出される。

ドーンのブラックバッジは、2560kgの重量級ボディにもかかわらず、0~100km/h加速は4.9秒、最高速は250km/h(リミッター作動)の性能を発揮する。パワーアップに対応して、サスペンションやブレーキは強化された。

ロールスロイスは今回、このドーン ブラックバッジに特別なカスタマイズを施したビスポークモデルを、グーグルのベンジャミン・スロス副社長に納車。ボディカラーの鮮やかなイエローは、米国カリフォルニアの太陽の下での輝きを放つ「スーパーフレア」と命名。ボンネットやフロントグリルは、「パイクスピークブルー」という濃いネイビーブルー仕上げとした。

インテリアは、シートやダッシュボード、トノーカバーがネイビーブルーのレザー仕様。ステアリングホイールやシートには、イエローのアクセントが添えられている。

グーグルのベンジャミン・スロス副社長は、「所有するレーシングカー(フェラーリ)は、北イタリアのモデナの旗の色。同じ色のロールスロイスを見たいと思っていた」とコメントしている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ロールスロイス・ドーン の「シルバー・バレット・コレクション」のイメージスケッチ
  • ロールスロイス・ブラックバッジのペブルビーチ2019コレクション。左から、ゴースト、ドーン、レイス。
  • ロールスロイス ゴースト ブラックバッジ
  • ニーマンマーカスのクリスマスブックに起用された2台の特別なロールスロイス・ドーン
  • BMW 2シリーズクーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • フィアット ティーポSW クロスオーバー 開発車両(スクープ写真)
  • 日産 キャシュカイ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3ツーリング 新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ