ダイムラー、都市での自動運転技術の研究とテストを開始…アウディやボッシュも参画

自動車 テクノロジー ITS
都市交通において自動運転技術の研究やテストを行うダイムラーなどが参画の「@CITY」プロジェクト
都市交通において自動運転技術の研究やテストを行うダイムラーなどが参画の「@CITY」プロジェクト 全 1 枚 拡大写真
ダイムラーは8月29日、都市交通において自動運転技術の研究やテストを行う「@CITY」プロジェクトをドイツで開始した、と発表した。

このプロジェクトには、ダイムラーの他に、アウディ、ボッシュ、コンチネンタル、ZF、ヴァレオ、ドイツ航空宇宙センター、ミュンヘン工科大学などが参画している。

@CITYプロジェクトには、ドイツ政府や企業、研究機関がおよそ4500万ユーロを出資。自動運転の実現にとって、最も困難とされる複雑な都市環境において、自動運転技術の研究やテストに取り組む。

ダイムラーによると、複雑な都市交通で、安全で便利、効率的な自動運転を実現するためには、高度な地図システムや洗練されたセンサー技術、アルゴリズムベースの状況検出や解釈まで、さまざまなコンポーネントを最適に組み合わせる必要があるという。

@CITYプロジェクトでは、7つのカテゴリーで都市部の自動運転技術を研究、テスト。ダイムラーは、既存の交通インフラをより効率的に利用すると同時に、都市での事故をさらに減少させる可能性がある、としている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • メルセデスベンツを含めたダイムラーの中期経営計画、「アンビション2039」のイメージ
  • ダイムラーの主力車
  • ダイムラーのメルセデスベンツ向け次世代リチウムイオンバッテリーのイメージ
  • メルセデスベンツAクラス新型
  • VW ゴルフ 新型 開発車両(スクープ写真)
  • ヒュンダイ i20N スクープ写真
  • メルセデスベンツ Xクラス Edition1 X350d 4Matic
  • マンハート BMW Z4 チューニングカー 

ピックアップ