コムテック、新型レーダー探知機を発売…超薄型14.3mm

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品
コムテック ZERO 105L
コムテック ZERO 105L 全 1 枚 拡大写真
コムテックは、超薄型コンパクトで最新データが無料更新できるGPSレーダー探知機「ZERO 105L」を発売した。

ZERO 105Lは、幅63.5×奥行86×高さ14.3mmの超小型ワンボディにすべてを内蔵。操作性・インテリア性を損なわない、シンプルで薄型のスタイリッシュデザインを実現した。

レーダー探知は、GPSデータ(位置情報)による警報に加え、小型オービスのレーダー波(新周波数帯)を受信し警報することが可能。GPSデータにない、移動式/可搬式/半可搬式の3タイプの小型オービスにも対応。ラウンドアバウト(環状交差点)や新交通規制「ゾーン30」にも対応する。

また、GPSに加え、グロナスやガリレオ、日本上空にとどまる準天頂衛星みちびきに対応。都市部や山間部でも自車位置を見失うことなく精度の高い測位を実現する。さらに、ひまわり、GAGANにも対応し、受信可能衛星は6種類、75基。最速GPS測位と合わせ、さらなる受信精度、受信速度の向上を実現した。

GPSデータは16万5000件以上、取締・検問データは6万件以上収録。新設オービスなどの新しい取締に対応する最新データは無料でダウンロードできる。

価格は1万8800円(税抜)。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ZERO 707LV
  • コムテック GPSレーザー&レーダー探知機「ZERO 807LV」
  • コムテック HDR203G
  • コムテック CB-R2
  • ポルシェ 911 GT3 ツーリングパッケージ スクープ写真
  • シボレー ブレイザー ロングバージョン「XL」プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ Q3 PHEV 市販型プロトタイプ スクープ写真
  • ホンダ フィット 新型に設定されるクロスオーバーSUV仕様の予想CG

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2018/09/04/313638.html/article/2018/09/04/313637.html/article/2018/09/04/313639.html