KDDI、5GやIoTのビジネス開発拠点を東京・虎ノ門に開設 パートナーや顧客と共創

自動車 ビジネス 企業動向
KDDI DIGITAL GATE
KDDI DIGITAL GATE 全 2 枚 拡大写真
KDDIは、顧客と新たなビジネスソリューションを創出する5G、IoTのビジネス開発拠点「KDDI DIGITAL GATE」を東京・虎ノ門に開設する。

「KDDI DIGITAL GATE」は、アジャイル開発が可能なKDDIの専門チームに加え、高度な専門性を持つパートナー企業で構成するプロフェッショナル集団との共創で、「気づく」「創る」「学習し改良する」を迅速に回転させ、5GやIoT時代における市場価値の高いサービスをいち早く社会に提供する。

また、スタートアップ企業のアイデアや先進的なテクノロジーを取り入れた、オープンイノベーションによる新たな価値創出を実現するため、東京・渋谷にある「KDDI ∞ Labo」の活動拠点を「KDDI DIGITAL GATE」へ移転する。

「KDDI DIGITAL GATE」では、5G、セルラーLPWA(LTE-M)といった最新の通信規格を使った検証設備に加え、各種センシングデバイスや、画像認識技術、XR、AIなど最先端のテクノロジーで実現するさまざまなソリューションを体感できるツールを備える。これらを活用して顧客企業と新たなビジネスを共創する。

顧客企業、パートナー企業やスタートアップ企業、技術者、デザイナーなど、企業の規模、業種、業態などにとらわれず、さまざまな人が出会い、交流できる「オープンエリア」や、デザイン思考によって潜在的な課題を発見する「ワークショップスペース」を設ける。創出したアイデアをアジャイル開発手法によって迅速にプロトタイプ開発と検証が可能な「PoC開発ルーム」や「ラボラトリー」も設ける。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • トラックドライバー向け「スペシャルナビパック」を販売
  • オンデマンド相乗り通勤タクシー車両
  • 県外からの流出分析結果
  • 再海保準備する八景島シーパラダイス。従業員が観客役になって練習している(5月29日、横浜市)。
  • BMW 2シリーズ クーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アルピナ B8グランクーペ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Gクラス 4x4 スクエアード 後継モデルプロトタイプ(スクープ写真)
  • スバル BRZ 次期型 予想CG

ピックアップ