ヤマハ発動機、車いす用スポークカバー3種を発売 ドレスアップで自分らしさを表現

自動車 ビジネス 国内マーケット
ヤマハ発動機 車いす用スポークカバー
ヤマハ発動機 車いす用スポークカバー 全 5 枚 拡大写真
ヤマハ発動機は、オリジナルのデザインやカラーを採用した、車いす用スポークカバー新製品3種類を10月5日から発売する。

車いす用スポークカバーは指や衣服などを巻き込みにくくするほか、車いすを好みにあわせてコーディネートできるアクセサリー。「車いすをドレスアップして自分らしさを表現したい」というユーザーの前向きな気持ちに応える製品として人気を博している。

今回発売するのは、女性に人気の北欧デザインをモチーフにした、フィンランド語で三角形の意味を持つ「コルミオ」、ヤマハのスポーティなイメージをスタイリッシュに表現した「Yパターン」、子どもたちに人気のグラフィック&カラーを採用した「カモフラージュ」の3種類。このうちコルミオは、JWシリーズの女性ユーザーによるイベント「YAMAHA JW GIRLS Meeting 2016」の「電動車いす座談会」の中で寄せられた意見を集約・反映した商品だ。

価格(税別)は2枚1セット1万3000円(16インチのみ1万円)。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ヤマハ YZF-R6レースベース車
  • 新開発のV8船外機「F425A/FL425A」と開発者のヤマハ発動機・小松央昌さん
  • ランド リンク コンセプト(世界初公開・特別出展物)
  • ヤマハがバイクレンタルの次に仕掛ける「キャンプ用品レンタル」のねらいとは
  • スバル BRZ 改良新型 プロトタイプ(スクープ写真)
  • レクサス LC コンバーチブル 市販モデル(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ EQB 開発車両 スクープ写真
  • アウディ e-tronスポーツバック 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2018/09/26/314349.html/article/2018/09/26/314348.html/article/2018/09/26/314350.html