テスラのマスクCEO、米SECが提訴…投資家を欺いた疑い

イーロン・マスク (c) Getty Images
イーロン・マスク (c) Getty Images全 1 枚写真をすべて見る

米国のSEC(証券取引委員会)は9月27日、テスラのイーロン・マスクCEOを提訴した、と発表した。

今回の提訴は、マスクCEOが8月上旬、およそ2200万人のフォロワーを持つ自身の公式Twitterで、「テスラ株の非公開化を検討している」と発表していたことを受けたもの。同CEOは、「非公開化に向けて、株式を買い取るための資金も用意した」と明かしていた。

この発表の後、テスラの株価は6%以上上昇。しかしマスクCEOは、最初の発表からおよそ2週間後の8月下旬、「テスラの株式の非公開化計画を撤回する」と発表していた。

SECがマスクCEOを提訴した理由は、同CEOのTwitterでの一連の発表が、投資家を欺く行為にあたるとみなしたため。「マスクCEOは実際には、潜在的な投資パートナーとの間で、特定の取引条件について議論していなかった」と指摘している。

SEC執行部のStephanie Avakianディレクターは、「真実で正確な情報を提供することは、CEOの最も重要な義務のひとつ。ソーシャルメディアなどの新たな手段でコミュニケーションが行われた場合でも、公式な発表と同等の効力を持つ」と述べている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • テスラ・モデル3
  • テスラの車載ディスプレイでプレイできるゲームの最新作「ビーチバギーレーシング2」
  • テスラの電動ピックアップトラックのティザーイメージ
  • テスラ・モデル3
  • ホンダe 2ドアクーペ(予想CG)
  • ランボルギーニ ウラカン ペルフォマンテ カスタムカー
  • ABT アウディ SQ2 チューニングカー
  • ポルシェ 911ターボ カブリオレ 新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2018/09/28/314455.html/article/2018/09/28/314454.html/article/2018/09/28/314456.html