メルセデスベンツおよびスマート、一部モデルを平均2%値上げ 2019年1月1日より

メルセデスベンツ C180クーペ スポーツ)
メルセデスベンツ C180クーペ スポーツ)全 4 枚写真をすべて見る

メルセデス・ベンツ日本は、メルセデスベンツおよびスマートの一部モデルを2019年1月1日より値上げすると発表した。

値上げの理由は、新技術の開発、採用による製品コストの上昇、および新サービス導入への対応など。新価格は『C180』が455万円(現価格449万円)、『E200アバンギャルド』が715万円(同701万円)、『S450』が1170万円(同1147万円)など、値上げ幅は平均で約2%となる。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • メルセデスベンツ eシターロ
  • メルセデスベンツ EQB 開発車両 スクープ写真
  • F1日本GP
  • メルセデスベンツの「Car-to-X」の冬季実証実験のイメージ
  • レクサス LC コンバーチブル 市販モデル(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ EQB 開発車両 スクープ写真
  • アウディ e-tronスポーツバック 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 5シリーズツーリング 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2018/10/01/314536.html/article/2018/10/01/314535.html/article/2018/10/01/314537.html