パイオニア、楽ナビ10機種を発売…9インチ大画面や低価格Bluetooth対応モデルなど追加

パイオニア カロッツェリア 楽ナビ AVIC-RQ902
パイオニア カロッツェリア 楽ナビ AVIC-RQ902全 2 枚写真をすべて見る

パイオニアは、同社市販ナビ初の9インチ大画面モデルや、コストパフォーマンスを追求したBluetooth対応モデルなどを追加した、「楽ナビ」10機種を10月より発売する。

9V型ディスプレイ搭載の「AVIC-RQ902」は、ワイドVGAの約2.4倍にあたる276万4800画素の高画質ワイドXGAモニターを採用。地図表示はさらに見やすく、映像も高精細かつ迫力ある大画面で楽しめる。実勢予想価格(税別)は13万円前後。

また、DVD/CDよりBluetooth対応を重視した7V型ディスプレイモデル「AVIC-RZ102」をラインアップに追加。Bluetoothオーディオやハンズフリー通話に加え、Bluetoothテザリングなど多彩な通信機能を搭載している。実勢予想価格(税別)は4万5000円前後

楽ナビは、美しく見やすい地図表示や、GPSの電波が届きにくい場所でも正確な位置を表示する高い自車位置精度など、高性能なナビ機能を搭載。また、同社が長年蓄積してきたプローブを活用した「スマートループ渋滞情報」に加え「VICS WIDE」にも対応することで目的地まで早く着くルートを提案する。

また、地上デジタルTV、DVD/CD、Bluetoothオーディオ、SD、ミュージックサーバー、USBなどに加え、新たにHDMI入力にも対応するなど、幅広いメディアの再生に対応。また、タイムアライメントや13バンドグラフィックイコライザーなどの音響調整機能も搭載している。

ユーザーインターフェースは使いやすさを追求。スマートフォンのようなフリックやドラッグ操作にも対応した「マルチウェイスクロール」や純正ステアリングリモコンへの対応に加え、スマートコマンダー「CD-SC01」(別売)に対応する。

さらに、発売から最大3年間、道路データ/地点情報データなどを追加費用なく最新の情報にアップデートできるほか、ドライブレコーダーユニット「VREC-DS600」(別売)との連携にも対応。録画したデータをナビ上で確認、操作することができる。

そのほかの実勢予想価格(税別)は、ラージサイズの「AVIC-RL902(8型)が11万円前後。200mmワイド(7型)の「AVIC-RW902(地デジ搭載)」が8万円前後、「AVIC-RW502(ワンセグ)」が7万円前後、「AVIC-RW302(Bluetooth非搭載)」が4万5000円前後。180mmサイズ(7型)は「AVIC-RZ902(地デジ)」が8万円前後、「AVIC-RZ702(地デジ)」が7万5000円前後、「AVIC-RZ502(ワンセグ)」が7万円前後、「AVIC-RZ302(Bluetooth非搭載)」が4万5000円前後。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ハリアーにインストールした新型「楽ナビ」AVIC-RL910
  • カロッツェリア・サイバーナビ(2014年)
  • 楽ナビ AVIC-RL901
  • パイオニア ND-ETCS1
  • ルノー 新型クロスオーバーSUV 開発車両(スクープ写真)
  • メルセデス AMG E63 改良新型スクープ写真
  • ゲンバラによるオリジナルスーパーカーのティザーイメージ
  • アウディ RS4アバント 改良新型 スクープ写真

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2018/10/02/314585.html/article/2018/10/02/314584.html/article/2018/10/02/314586.html