ヤマハ、125ccスクーター「シグナス-X」をマイチェン…LEDランプ、液晶メーターなど先進感アップ

ヤマハ シグナス-X
ヤマハ シグナス-X全 12 枚写真をすべて見る

ヤマハ発動機は、125ccクラス(原付2種)のスクーター『シグナス-X』をマイナーチェンジし、11月9日より発売する。

シグナス-Xは実用域のトルク特性と加速感、燃費に優れた124ccエンジンを搭載。随所に軽量化技術を織り込んだ119kgの軽量ボディで、軽快な走りを実現する。

今回のマイナーチェンジでは、LEDヘッドランプや導光タイプのLEDテールランプ、フルデジタルの液晶マルチファンクションメーター、USB対応の12V・DCジャックなどを採用。よりスポーティかつ先進的なスタイリングへの進化と機能性の向上を図った。

カラーリングは、レッド、ガンメタ、ホワイト、ブラックの4色を設定。価格は32万9400円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2018/10/04/314690.html/article/2018/10/04/314689.html/article/2018/10/04/314691.html