2.4億円の走る豪邸...防弾仕様のロールスロイス カリナン、超ロングボディで登場

自動車 ニューモデル 新型車
Klassen ロールスロイス カリナン 防弾ロングボディ仕様
Klassen ロールスロイス カリナン 防弾ロングボディ仕様 全 7 枚 拡大写真
ドイツのチューニングメーカー「Klassen」は、ロールスロイス初のクロスオーバーSUV、『カリナン』のリムジン仕様を初公開した。

ストレッチされたそのボディは、全長5,341mmから6,357mmへ、ホイールベースは3,295mmから4,311mmへ延長。ドアのセンター部分を1,016mmストレッチし、超ロングリアドアが装備されているのも興味を引く。さらに、トップクラスのレベル7からレベル9の防弾性能を持ち、いざとなれば戦場も走行可能だ。

VIPのプライバシーを保護するパーティションや、最高級「Bang & Olufsen」のサラウンドシステム、iPhoneでコントロール可能なLEDアンビエント照明、パノラマルーフ、マルチメディアセンターが装備され、超豪華素材インテリア室内は、もはや豪邸レベルという。

パワートレインは、6.75リットルV型12気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力571psを発揮する。まさに夢の車と言えそうだが、価格もすごい。ベースモデルの「カリナン」は325,000USドル(約3,700万円)だが、このリムジン仕様は約2億4千万円と途方もなく跳ね上がる。

尚、発注からデリバリーまで6ヶ月程度というから、今がチャンス!?

2.4億円の走る豪邸...ロールスロイス、防弾仕様の最長カリナン初公開!

《Spyder7 編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • DS 8 開発車両 スクープ写真
  • ランボルギーニ ウラカンEVO ペルフォルマンテ開発車両(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズアクティブツアラー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • トヨタ ハリアー 新型 予想CG
  • BMW M8クーペ CS テスト車両(スクープ写真)
  • EV最速をねらうテスラ モデルS の試作車(スクープ写真)
  • VW ゴルフ GTE 新型(スクープ写真)
  • ブガッティ シロン ロングテール プロトタイプ

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2018/10/06/314767.html/article/2018/10/06/314766.html/article/2018/10/06/314768.html