ダイハツ、軽福祉車両7台を出展予定…福祉機器展2018

ダイハツ・ムーヴ・フロントシートリフトL
ダイハツ・ムーヴ・フロントシートリフトL全 2 枚写真をすべて見る

ダイハツは、10月10日から12日に東京ビッグサイトで開催される「第45回 国際福祉機器展 H.C.R.2018」に軽福祉車両7台を出展する。

ダイハツの軽福祉車両「フレンドシップシリーズ」は、衝突回避支援システム「スマートアシストIII」を搭載し、車いす移動車から昇降シート車まで幅広いラインアップを用意。軽福祉車両の中でシェアトップを獲得している。

今回の福祉機器展では、「タントスローパー」「アトレースローパー リアシート付仕様」「ハイゼットスローパー リアシートレス仕様(折り畳み補助シート付)」「タントウェルカムシート」「ムーヴフロントシートリフト」「アトレーリヤシートリフト」の7台を出展。フレンドシップシリーズの使い勝手の良さや、介助のしやすさなどを体感できる実演デモを実施する。

また、「高齢者の自立支援」を目的に、今年度、全国に活動を拡大している「地域密着プロジェクト~健康安全運転講座~」や、通所介護事業者向けの送迎支援システム「らくぴた送迎」に関するイベントも開催。「モノづくり」だけでなく、「コトづくり」の観点から、「地域」「高齢者」を軸としたダイハツらしい取組みを紹介する。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ダイハツ タント 新型(カスタム RS)
  • ダイハツ LOVE LOCALイベント 2019年度第3弾
  • ソケット充電式LEDライト(日産)
  • ダイハツ タント 新型
  • VW ゴルフ GTE 新型(スクープ写真)
  • ブガッティ シロン ロングテール プロトタイプ
  • VW ゴルフ GTI TCR チューニングカー
  • メルセデス AMG GT R ブラックシリーズ スクープ写真

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2018/10/06/314774.html/article/2018/10/06/314773.html/article/2018/10/06/314775.html