シトロエンがブランド100周年、2台のコンセプトカーを計画…パリモーターショー2018

シトロエンの2台のコンセプトカーのティザーイメージ
シトロエンの2台のコンセプトカーのティザーイメージ全 2 枚写真をすべて見る

シトロエン(Citroen)は、フランスで開幕したパリモーターショー2018において、2019年に2台のコンセプトカーをワールドプレミアすると発表した。

シトロエンは2019年、ブランド誕生100周年の節目を迎える。2台のコンセプトカーは、シトロエンブランド誕生100周年を祝福するスタディモデルとなる。

シトロエンの計画によると、最初のコンセプトカーは2019年3月、スイスで開催されるジュネーブモーターショー2019で初公開される予定。続いて、同年4月に中国で開催される上海モーターショー2019において、2台目のコンセプトカーをワールドプレミアするという。

なお、シトロエンは、2台のコンセプトカーのティザーイメージを公開。シトロエンは、最初のコンセプトカーはアーバンモビリティにおけるブランドのビジョンを示し、第2のコンセプトカーは、シトロエンの優れた快適性を表現した1台になる、としている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • トヨタ・カローラツーリングスポーツ(パリモーターショー2018)
  • トヨタ・カローラ・ハッチバック(パリモーターショー2018)
  • ポルシェ911スピードスター・コンセプト(パリモーターショー2018)
  • トヨタ・カローラ(パリモーターショー2018)
  • BMW X8 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • フェアレディZ SUV 予想CG
  • VW T7 PHEVプロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ EQS 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ