メルセデスベンツ Bクラス 新型、スポーツ色濃く大進化…パリモーターショー2018[詳細画像]

メルセデスベンツ Bクラス 新型(パリモーターショー2018)
メルセデスベンツ Bクラス 新型(パリモーターショー2018)全 21 枚写真をすべて見る

7年ぶりのモデルチェンジとなる新型メルセデスベンツ『Bクラス』は、スポーツツアラーとしてのスポーツ性に重点を置いて開発。エクステリアは、現行モデルよりもダイナミックなデザインを追求した。

2729mmのロングホイールベースに短いオーバーハング、わずかに下がったルーフライン、最大19インチのタイヤ&ホイールなどが、スポーティさを強調。リアは、バンパーに組み込まれたディフューザーや、クロームトリムストリップ、リフレクターが特徴。大型ルーフスポイラーは、エアロダイナミクス性能を高める。Cd値は0.24で現行モデルの0.25から改善。車両の前部面積を小さく抑えており、メルセデスベンツによるとクラス最高のエアフロー特性を備えているという。

インテリアは、室内の幅を現行モデルよりも33mm拡大して1456mmとし、ゆとりを追求。メルセデスベンツによると、とくに前席のひじ周りの空間は、ミッドサイズ車に匹敵するという。運転席の地上高は、新型『Aクラス』よりも90mm以上高い。ヘッドルームは、現行よりも増えている。

新型Bクラスには、最新のデジタルコクピットを設定。最大で10.25インチの2つの高精細ワイドディスプレイが用意される。この2つのディスプレイを一枚のガラスカバーで融合したコックピットディスプレイとした。オプションで、ヘッドアップディスプレイも設定する。

メルセデスベンツ Bクラス 新型(パリモーターショー2018)メルセデスベンツ Bクラス 新型(パリモーターショー2018)

《ショーカーライブラリー》

【画像】メルセデスベンツ Bクラス 新型、スポーツ色濃く大進化…パリモーターショー2018[詳細画像](21枚)

ピックアップ

アクセスランキング

  1. スバル、新型車を発表へ…オートモビリティLA 2021
  2. ホンダ、FF最速王者奪還へ!? 新型『シビックタイプR』、ついにニュル降臨
  3. 世界的な半導体不足、なぜ今起きているのか---その原因と解決への道筋は?
  4. ランボルギーニ『カウンタックLP500』、1台限りで甦る…シェイクダウン完了
  5. 【トヨタ ランクル GRスポーツ 試乗】新たに搭載された2つのオフロード最新技術が凄い!...九島辰也
  6. シボレー コルベットZ06 新型、レッドゾーンは8600rpmから 10月26日発表予定
  7. 【VW ゴルフヴァリアント 新型試乗】パサートに迫る空間でも余裕綽綽な“1リットル”…島崎七生人
  8. シャコタン車両が700台集結!…スタンスネイションジャパン2021愛知
  9. ポルシェが新型車、718ケイマンGT4 RS の可能性も…オートモビリティLA 2021で発表へ
  10. ダイハツ ハイゼットにロングライフデザイン賞…2021グッドデザイン
ランキングをもっと見る