東洋ゴムのオールシーズンタイヤ、北米向け アウディ Q8 の新車装着用タイヤに採用

トーヨー・セルシウス CUV A
トーヨー・セルシウス CUV A全 3 枚写真をすべて見る

東洋ゴムは、アウディが今秋以降より北米で発売する新型SUV『Q8』に、トーヨー『セルシウスCUV A』が新車装着用タイヤとして採用され、供給を開始したと発表した。

セルシウス CUV Aは、東洋ゴムが北米市場で展開しているSUV用オールシーズンタイヤ「セルシウスCUV」をベースに開発。夏タイヤとしてのウェット性能やドライ性能だけでなく、冬タイヤとしてのアイス性能、スノートラクション性能や耐摩耗性を高次元で実現している。

セルシウスCUV Aは、Q8がプレミアムSUVとしてタイヤに求める応答性、ブレーキ性能、コーナリング性能を高い水準を満たしていることから、新車装着用タイヤとして採用された。

タイヤサイズは275/50 R20 113H。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ドライブシミュレーターを活用した2019年のタイヤ安全啓発活動の様子
  • プロクセスR46A
  • 2020年 川畑選手参戦車両 TOYOTA GR Supra イメージ
  • 日本クラシック&エキサイティングカーラリー(昨年の模様)
  • ベントレー フライングスパー PHEV 開発車両(スクープ写真)
  • アウディ Q5スポーツバック プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW ゴルフオールトラック 新型(上)とゴルフヴァリアント 新型(下)のプロトタイプ
  • ブガッティ シロン 派生モデルプロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ