新京成電鉄にドラゴンボールのラッピング…8800形に登場キャラ 11月26日から

6両編成の8600形1本にフルラッピングされる『ドラゴンボール超ブロリー』のキャラクターたち。
6両編成の8600形1本にフルラッピングされる『ドラゴンボール超ブロリー』のキャラクターたち。全 3 枚写真をすべて見る

新京成電鉄は、11月26日からドラゴンボールのフルラッピング列車「ドラゴンボール超(スーパー)ブロリー電車(トレイン)」を松戸~千葉中央間で運行する。

この列車は、12月14日から公開される映画『ドラゴンボール超ブロリー』にちなんだもので、主人公の「悟空」やそのライバルである「べジータ」、今回のメインキャラクターとなる敵の「ブロリー」などを側面にデザイン。車内広告は一部を除いてドラゴンボール仕様となっており、新京成電鉄では「乗っていただくお客さまがワクワクしてくるような電車」としている。

ラッピングは8800形6両編成1本に施され、2019年2月末頃まで運行。運行スケジュールは前日の17時頃から新京成電鉄のウェブサイトに掲載される。

《佐藤正樹(キハユニ工房)》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV