横浜ゴム、グランドツーリングタイヤ「BluEarth-GT AE51」発売へ ミドルセダン向け

BluEarth-GT AE51
BluEarth-GT AE51全 2 枚写真をすべて見る

横浜ゴムは低燃費タイヤブランド「BluEarth」の新製品として、トータルパフォーマンスに優れたグランドツーリングタイヤ「BluEarth-GT AE51」を2019年2月1日より発売する。

BluEarth-GT AE51は、ミドルクラスセダンをメインターゲットに「走行性能、快適性能、環境性能の全てに優れるグランドツーリングタイヤ」をコンセプトとして開発。力強くしっかりとした走行性能を追求し、商品名に「グランドツーリング」を意味する「GT」を取り入れた。

新製品は専用開発の非対称パターンにより快適な乗り心地と優れた操縦安定性を両立するとともに、トレッドパターンに施した「ライトニンググルーブ」や「ブレードカットサイプ」が優れたウェット性能に貢献する。さらに、専用のチューニングを施した高剛性構造や接地圧を均一化したトレッドプロファイルが力強く、快適な走りを実現。また、発熱によるエネルギーロスを抑える2層構造の「低燃費レイヤードゴム」や歪みを低減するサイドプロファイル、放熱効果を生む「ディンプルショルダーデザイン」により低燃費性能を高めている。

国内ラベリング制度では全サイズで最高グレードのウェットグリップ性能「a」を獲得。ころがり抵抗性能では31サイズで「AA」、26サイズで「A」を獲得している。発売サイズは245/35R19 93W~155/65R14 75Hの全57サイズで、価格はオープン。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 表彰される横浜ゴムの佐藤有二氏(左)
  • ブリヂストン(ホンダN-VAN)
  • ウェットラグビー大会編
  • 横浜ゴム 舗装路・非舗装路用ダンプ向けラグタイヤ 302C
  • ゲンバラによるオリジナルスーパーカーのティザーイメージ
  • アウディ RS4アバント 改良新型 スクープ写真
  • ヴァンデンブリンク・デザイン フェラーリ 612 スカリエッティ シューティングブレーク
  • メルセデスベンツ Eクラスクーペ 改良新型 スクープ写真

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2018/11/27/316584.html/article/2018/11/27/316583.html/article/2018/11/27/316585.html