ホンダ タクト&ジョルノ 15万2000台をリコール ブレーキランプが消えない

ホンダ タクト(2017年)
ホンダ タクト(2017年)全 2 枚写真をすべて見る

ホンダとホンダ ベトナムは11月29日、原付スクーター『タクト』および『ジョルノ』のブレーキレバーブラケットに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは2014年11月15日~2018年4月27日に製造された15万2376台。

ブレーキレバーブラケットのストップスイッチ位置決め溝の寸法が不適切なため、ストップスイッチが雨水等により変形すると、ブラケットの位置決め溝端部まで押し込まれるものがある。そのため、ブレーキレバーを放した状態でも、ブレーキランプが点灯したままになるおそれがある。

改善措置として、全車両、ブレーキレバーブラケットを対策品に交換する。

不具合は79件発生、事故は起きていない。市場からの情報により発見した。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 趣味のひとつとして、ビンテージオフのレースにも参戦している藤村さん。最近はボクシングも始め、その魅力を伝えたいと女性ボクサーをテーマにしたウェブサイト「GIRL'S FIST」を展開している。興味のあることにはとことんのめり込む。
  • 人気画家フランセス・スィーヒ氏のライブペインティング
  • BMW F850GSアドベンチャー
  • バイクやクルマをエレガントに楽しむ、大人のための「モーターファション」を提案するモトーリモーダ(東京都中央区銀座8-16-6-1F)
  • GG Retorofitz社が販売するキットを装着したヤマハ YZF-R25
  • イメージ (AC)
  • 原田さんが普段アシにしているのは、昨年友人から買ったカワサキのDトラッカー改。今後自分の好みにカスタムに仕上げていくそう。
  • インディアン チーフテン ダークホース

ピックアップ