ハーレーダビッドソンのレンタルバイク、1番人気は アイアン883

「ハーレーダビッドソン認定レンタルバイク」を通じ2018年に最もレンタルされたアイアン883(写真は2019年モデル)
「ハーレーダビッドソン認定レンタルバイク」を通じ2018年に最もレンタルされたアイアン883(写真は2019年モデル)全 1 枚写真をすべて見る

ハーレーダビッドソン ジャパンは、2018年1月に開始した公式レンタルサービス「ハーレーダビッドソン認定レンタルバイク」の導入から近く1年となるのを前に利用実態をまとめた。

訪日旅行客が増加していることもあってレンタルサービス利用者の約20%が外国人だったほか、日本人利用者の大半が現在ハーレーダビッドソンのモーターサイクルを所有していない非オーナーだった。

都道府県別では、1位が東京都、2位が愛知県と、都市部が多いのに加え、国内外の観光客の利用が多い沖縄県が3位だった。4位は千葉県、5位が埼玉県だった。

車種別では最もレンタルされたのが『アイアン883』で、2位が『ストリートグライド』、3位が『フォーティーエイト』だった。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ヤマハ XMAX
  • ミツバサンコーワEDR-21G/L
  • カワサキ Z H2 と ヤマハ MT-10SP
  • インディアン チャレンジャー
  • アストンマーティン AMB 001 のプロトタイプによる走行テスト
  • トライアンフ ボンネビルT100バド・イーキンス・スペシャルエディション
  • マックデリバリーサービスにテスト導入された屋根付き三輪電動スクーター「AAカーゴ」
  • トライアンフ ストリートトリプルS

ピックアップ