カスタム費用だけで600万円超…ランボルギーニ ウルス、極上のオールカーボン仕様

自動車 ニューモデル 新型車
ランボルギーニ ウルス TOP CAR カスタムカー 
ランボルギーニ ウルス TOP CAR カスタムカー  全 17 枚 拡大写真
ロシアを拠点とするチューニングメーカー、「TOP CAR」(トップカー)は、ランボルギーニのスーパー・クロスオーバーSUV、『ウルス』にカーボンをこれでもかと使用したカスタムカーを世界初公開した。

そのエクステリアは、ボンネットフード、フロントバンパー、フロントエアインテーク、フェンダーエクステンション、サイドスプリッター、リアアウトレットテクススプリッター、リアボトムスポイラー、オプションではエキゾーストパイプに至るまで、10種類の可視カーボンファイバービットをふんだんに採用した超豪華仕様となっている。またボンネットフード裏まで、迷彩のカーボンファイバーで仕上げるなど、見えない所までおしゃれにカスタマイズされるほか、3ピースのロゴセットや22インチのカスタムホイールセットも用意。

パワートレインは、4リットルV型8気筒ツインターボエンジンがキャリーオーバーされ、最高出力は650ps、最大トルク850Nmを発揮する。0-100km/h加速は3.6秒、最高速度は305km/hとされている。

気になる価格だが、カーボンファイバーキットのみが35,000ユーロ(約450万円)、に工賃4,150ユーロ(約53万円)がかかる。またアルミホイールは6,700ユーロ(約86万円)、タイヤセットが2,800ユーロ(約36万円)。フル装備で合計625万円+消費税と、高級外車1台が買える価格となりそうだ。

ランボルギーニ ウルス、極上のオールカーボン仕上げ!フード裏には迷彩も

《Spyder7 編集部》

この記事の写真

/

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2018/12/05/316869.html/article/2018/12/05/316868.html/article/2018/12/05/316870.html