トヨタ RAV4 ハイブリッド新型、受注を欧州で開始 納車は2019年春から

トヨタRAV4ハイブリッド新型(欧州仕様)
トヨタRAV4ハイブリッド新型(欧州仕様)全 17 枚写真をすべて見る

トヨタ自動車の欧州部門は12月3日、新型『RAV4ハイブリッド』(Toyota RAV4 Hybrid)の受注を欧州で開始した。納車は2019年春から開始される。

新型RAV4ハイブリッドには、2.5リットル直列4気筒直噴ガソリンエンジンと電気モーターとを組み合わせた新世代のトヨタハイブリッドシステムを搭載する。システム全体で、215hp(FF)/219hp(4WD)のパワーを出す。

また4WDには、電気式4WD「E-Four」の最新版を搭載する。電気で駆動する後輪の最大トルクを従来の1.3倍に増加した。走行状態に応じて後輪にトルクを配分する制御を採り入れ、前後の配分を100対0から20対80まで可変できる。

安全面では、第2世代の予防安全パッケージ、「トヨタセーフティセンス」を搭載する。

《森脇稔》

この記事の写真

/

ピックアップ