ルノー、「R.S.パフォーマンス」発表…ルノースポール車専用の高性能パーツ | レスポンス(Response.jp)

ルノー、「R.S.パフォーマンス」発表…ルノースポール車専用の高性能パーツ

ルノーの「R.S.パフォーマンス」
ルノーの「R.S.パフォーマンス」全 10 枚写真をすべて見る

ルノーは12月6日、「ルノースポール」(Renault Sport)車向けの高性能パーツ、「R.S.パフォーマンス」を欧州で発表した。

R.S.パフォーマンスは、ルノースポール車でサーキット走行を楽しみたい顧客に向けて開発された。まずは、『クリオ』(日本名:『ルーテシア』)のR.S.に、R.S.パフォーマンスが設定されている。

R.S.パフォーマンスには、「スタイルパーツ」と「パフォーマンスパーツ」の2種類が用意される。スタイルパーツは、コンセプトカーの『クリオ R.S.16』をモチーフに、エアロパーツをデザインした。ルーフスポイラーやカーボンファイバー製ボンネットなどが選択できる。

パフォーマンスパーツは、カーボンファイバー製バケットシート、エグゾーストライン、高性能ブレーキ&サスペンション、ストラットタワーバーなどがラインナップされている。この他、専用のツールボックスも設定された。ガレージジャッキ、リフト、トルクレンチなどがセットされる。

なおルノーは、R.S.パフォーマンスを、他のR.S.モデルに順次拡大していく、としている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

ピックアップ

編集部ピックアップ