三菱 アウトランダーPHEV、イルミネーションイベントで2万2500球のLEDに給電

勾当台フラワーライトガーデン
勾当台フラワーライトガーデン全 3 枚写真をすべて見る

三菱自動車は、仙台市青葉区・定禅寺通にて12月14~31日に開催されるイルミネーションイベント「2018SENDAI光のページェント」に協賛し、『アウトランダーPHEV』2台で「勾当台フラワーライトガーデン」への給電を担う。

2台のアウトランダーPHEVは、自ら発電して駆動用リチウムイオンバッテリーに蓄えた電力により、勾当台公園内に今年新たに設置された高さ約6mのツリーなど、「RGB 光の花」(3色LED 2万2500球、計約2000W相当)で演出される勾当台フラワーライトガーデン全体を、幻想的にライトアップする。勾当台フラワーライトガーデンの開催は12月27日まで。

「SENDAI光のページェント」は、仙台市の“冬の風物詩”として、今年で33回目を迎える人気のイルミネーションイベント。青葉区・定禅寺通のケヤキ160本に、約60万球のLED電飾が施される。

《丹羽圭@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 三菱 アウトランダー PHEV(米国仕様)
  • デリカD:5 ALL BLACKS Edition+ALL BLACKS Complete Package
  • 三菱のSUVラインアップ。左からデリカD:5、RVR、エクリプス クロス、アウトランダーPHEV、eK X(クロス)
  • 三菱 アウトランダー PHEV の2020年モデル(欧州仕様)
  • テスラ モデルS Plaid 開発車両(スクープ写真)
  • Ajlani Motors 新型 ハイパーカー ティザーイメージ
  • スバル BRZ 改良新型 プロトタイプ(スクープ写真)
  • レクサス LC コンバーチブル 市販モデル(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2018/12/13/317163.html/article/2018/12/13/317162.html/article/2018/12/13/317164.html