日本最大の中古輸入車専門店、名古屋に誕生…在庫台数250台以上

ユニバース名古屋
ユニバース名古屋全 3 枚写真をすべて見る

国内最大の中古輸入車専門店「UNIVERSE(ユニバース)名古屋」が2019年1月2日、名古屋市瑞穂区に誕生する。

ユニバースは、ネクステージが「世界のクルマを届けたい。」をコンセプトに、輸入車専門店の新たな業態として展開する大型店。輸入車への不安(=先入観)を払拭すべく、これまでの輸入車販売店の枠を超えた「サービス」「価値」「体験」を提供する。

ユニバース名古屋は、11月23日にオープンした「ユニバース福井」(福井県福井市)に続く2店舗目の出店となる。新店舗の中古輸入車在庫台数は日本最大となる(日本能率協会総合研究所 NO.1立証・検証調査:2018年12月)250台以上。店内は、クルマのホイールやエンブレムをイメージした幾何学模様をモチーフとして、クールな中にも温かみのあるデザインが施されている。

新店舗では、1月2日から6日までオープンフェアを開催する。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • BMW 2シリーズクーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • フィアット ティーポSW クロスオーバー 開発車両(スクープ写真)
  • 日産 キャシュカイ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3ツーリング 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 4シリーズカブリオレ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW iX5(仮)プロトタイプのスクープ写真
  • メルセデスAMG C53 開発車両(スクープ写真)
  • ランドローバー レンジローバー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ