1/8のビッグスケールで名車を再現『週刊トヨタ セリカ LB 2000GT』を発売へ

「週刊トヨタ セリカ LB 2000GT」
「週刊トヨタ セリカ LB 2000GT」全 5 枚写真をすべて見る

アシェット・コレクションズ・ジャパンは、『週刊トヨタ セリカ LB 2000GT 1970年代の勇者セリカリフトバックをつくる!』を創刊し、全国の書店で1月9日より発売する。

『週刊トヨタ セリカ LB 2000GT』は、毎号ついてくるパーツで、1973年に登場したトヨタ『セリカ LB(リフトバック)2000GT』を1/8スケールのダイキャストモデルとして再現するパートワークマガジン。全長52.7cm、全高16.0cmとセリカのミニチュアモデルとしては最大級で、メタルボディの重厚感を楽しめる。

点灯や音などのギミックも満載。ヘッドランプ(ハイビームとロービーム)、車幅灯、テールランプ、方向指示器、ルームランプ、ラゲッジルームランプなどの点灯、ステアリングとフロントタイヤの連動、アクセルペダルの動きと連動するエンジン音(実車から録音)、クラクション、シートの前後スライドなどを楽しめる。また、エンジンルーム内の配線や純正バッテリー、5連メーターの目盛り、エンブレム類、給油口なども精密に再現されている。

毎号のマガジンは、4つの章で構成。付属のパーツを組み立てる「組み立てガイド」では、ディテールを分かりやすく解説。写真や資料も多数収録し、セリカLBの構造、歴史、ライバル車などを多角的に紹介する。

また、定期購読を申し込んだ場合は、オリジナルDVD「セリカロード」、セリカLB 2000GT 1/24ミニチュアモデル、セリカの諸元と購入者の名前をエッチング加工で入れたオリジナルスペックプレートをプレゼント。プレミアム定期購読者には、オリジナルディスプレイケース(アクリルケース+木製台座)を最終号と同時期にプレゼントする。

価格(税抜)は、創刊号が277円、2号以降は1666円。

《丹羽圭@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • トヨタ2000GT
  • 懐かしのカーカタログ
  • トヨタ ボンネットバス ペーパークラフト
  • トヨタ ヴィッツ(参考画像)
  • アウディ SQ5 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • マセラティ ギブリ 改良新型 プロトタイプ(スクープ写真)
  • ベントレー フライングスパー PHEV 開発車両(スクープ写真)
  • アウディ Q5スポーツバック プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ