アウディ世界販売3.5%減の181万台、欧州新燃費テスト基準が影響 2018年 | レスポンス(Response.jp)

アウディ世界販売3.5%減の181万台、欧州新燃費テスト基準が影響 2018年

アウディQ5
アウディQ5全 3 枚写真をすべて見る

アウディ(Audi)は1月10日、2018年の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は181万2500台で、前年比は3.5%減とマイナスに転じている。

市場別では、欧州が前年比13.6%減の74万3600台と後退した。このうち、地元ドイツは11.6%減の26万0456台だった。欧州では2018年9月、新燃費テスト基準の「WLTP」が導入されたが、WLTPへの対応が間に合わない車種が、販売を一時停止した影響が出た。

中国(香港を含む)は2018年、66万3049台を売り上げ、前年比は10.9%増と3年連続で増加した。米国は、22万3323台にとどまり、前年比は1.4%減とマイナスに転じる。

車種別の実績では、SUVの「Qモデル」が2018年、好調だった。『Q5』や『Q3』、『Q2』の販売が伸びている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

ピックアップ