大坂なおみ選手仕様の日産 GT-R を初公開…東京オートサロン2019 | レスポンス(Response.jp)

大坂なおみ選手仕様の日産 GT-R を初公開…東京オートサロン2019

GT-R大坂なおみ仕様(東京オートサロン2019)
GT-R大坂なおみ仕様(東京オートサロン2019)全 15 枚写真をすべて見る

2019年1月11日、幕張メッセ(千葉県千葉市)で開幕した「東京オートサロン2019」において、日産自動車は、『GT-R』の大坂なおみ選手のブランドアンバサダー就任記念モデルを初公開した。

同GT-Rは、2018年12月20日に50台限定で予約受付を開始した特別モデル。カラーはミッドナイトオパールとブリリアントホワイトパール、メテオフレークブラックパールの3色が設定されているが、会場に展示されているのはミッドナイトオパール。見る角度によって色味が変わる特別塗装色となっている。またこのGT-Rのベースとなっているグレードはプレミアムエディションだ。ちなみに1月11日時点で予約の50台の予約があり、現在はキャンセル待ちとのこと。受付は2月中旬まで。

また、GT-Rの隣には、同じく大阪選手とコラボレーションした『X-TRAIL+Naomi Osaka Concept』も展示。マットブラックの塗装にゴールドのアクセントをあしらい、オーバーフェンダーをはじめ、フロント・リヤ・サイドスタイリングガード、RAYS製20インチアルミホイールなどが目を引く。また、ドアトリムやセンターコンソールボックスリッド、インストゥルメントパネルなど専用内装も施されている。

そのほか日産ブースでは、独自のカスタマイズブランドであるニスモモデル、オーテックモデル、そしてフォーミュラEの参戦車両や電動レーシングカーのリーフニスモRC、SUPER GT参戦車両のモチュールオーテックGT-Rといったレーシング車両も展示されている。

東京オートサロンに関するニュースまとめ一覧

《阿部哲也》

この記事の写真

/

ピックアップ