ホンダ タクト/タクト・ベーシック、カラーバリエーション変更へ

ホンダ タクト(マットバリスティックブラックメタリック)
ホンダ タクト(マットバリスティックブラックメタリック)全 4 枚写真をすべて見る

ホンダは、原付一種スクーター『タクト』と『タクト・ベーシック』のカラーバリエーションを変更し、2月15日に発売する。

タクト/タクト・ベーシックは、扱いやすい出力特性と優れた環境性能が特徴の空冷4ストローク49cc単気筒エンジン「eSP」を搭載。ラゲッジボックスや大型マルチリフレクターヘッドライト&テールランプ、センタースタンドなど、利便性を考慮した装備を採用する原付一種スクーター。また、タクト・ベーシックはシート高を15mm下げ、より足つき性に配慮したモデルだ。

今回、タクトは精悍な「マットバリスティックブラックメタリック」を新たに採用し、継続色のヘビーグレーメタリック-Uとあわせた全2色を設定。タクト・ベーシックは、爽やかな「パールグレアホワイト」と落ち着きのある「ボルドーレッドメタリック」を新たに採用し、継続色の4色を加えた全6色のカラーバリエーションとした。

価格はタクトが17万8200円、タクト・ベーシックが16万5240円。

バイクやクルマを愛する女性へ Lady Go Moto!(レディゴーモト)

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ドゥカティ スクランブラー アイコン
  • スズキ GSX-R1000R ABS トリトンブルーメタリック
  • ヤマハ・ライディング・アカデミー、インストラクター伊集院忍さん
  • LPL(開発責任者)筒井則吉氏(写真右)とLPL代行・吉田昌弘氏。
  • ドゥカティ ディアベル1260S
  • ホンダ 400X 新型
  • ホンダ CB650R 新型
  • KUSHITANI CAFE 阿蘇店

ピックアップ